赤塚グループ 環境方針

ISO14001

赤塚グループでは、人と地球を幸福にする社会づくりに向けて
貢献できる企業として、環境改善に向けてISO14001の手法を
取り入れています。

赤塚グループ環境方針

基本理念

私たちの日常生活や事業活動が環境に与える影響は、世界的に深刻な問題となっています。 赤塚グループは、「一人の健康から地球の未来まで」をスローガンとし、花と緑、FFCテクノロジーによって環境を改善する技術や製品の開発、人と地球を幸福にする社会づくりに向けて貢献できる企業として、持続可能でかつ、豊かな社会の創造を目指す事業活動を展開します。

基本方針

当社は、植物や水を通して環境改善を推進する企業として、大自然の循環を重視し、環境への負荷の少ない業務活動を行うため、以下の方針に基づき環境マネジメントを行います。

1環境負荷低減のため、環境保全活動を推進します

廃棄物など事業活動が環境に与えている負荷要因を調査・評価し、それを低減して汚染を予防する為に、環境目的及び環境目標を設定します。そしてその見直しを行い、環境マネジメントシステムを実施して、継続的改善を図ります。

2環境に関連する法的及びその他の要求事項を順守します

環境に関する法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、新規の法規制などに対しても速やかに対応します。

3資源やエネルギーの保全のため、真の環境保全を理解した活動に努めます

必要な情報収集と従業員への教育訓練を通して、環境に対する意識と資質の向上を図り、事業活動における、電気・紙・ガソリン・軽油の資源節約をはじめ、真の環境保全につながる取組みに努めます。

赤塚グループ ㈱赤塚植物園・㈱赤塚・㈱エフエフシー・ジャパン 代表取締役社長 赤塚 耕一

※この環境方針は当社と関わって働くすべての人に周知徹底させると共に、社外に対しても公表・開示を行います。

2011年1月11日改定

ページトップ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
  • お花のショッピング
  • パイロゲン購入 filanso
  • FFCを御社事業で活用してみませんか?

私たちは、日本中の元気を応援しています。一日も早い復興を心よりお祈りしています。

推奨環境
このサイトを快適にご利用いただくために、InternetExplorer 7以上、FireFox最新版、Safari最新版、Chrome最新版を推奨いたします。
Javascriptは必ずONにしてご覧ください。