1. HOME
  2. イベント
  3. FFCホール
  4. 記念式典

記念式典

(記念式典へのご参加は、ご招待の皆様方およびメディア関係者様が対象となります)

赤塚植物園グループ3社の会長 赤塚充良はこのたび、国立大学法人三重大学より「名誉博士」の称号を受けることとなりました。授与式が11月9日にFFCホールで開催されます。

授与式には三重大学より駒田美弘学長と西村訓弘副学長にお越しいただきます。また、三重県副知事 渡邉信一郎様、津市長 前葉泰幸様、公益財団法人三重県産業支援センター会長 石垣英一様にご臨席を賜る予定です。

また、FFCと地球をイメージしたオブジェ「FFCの泉」が研究所(FFCホール向かい)の庭園内に完成し、その竣工披露と授与式を合わせ、「記念式典」として行います。

なお、記念式典に先立ち、朝津味にて「赤塚FFCの日」記念イベントの「オープニングセレモニー」も開催いたします。

※三重大学副学長 西村訓弘様には同日12:30より朝津味にてお祝いの講演をしていただく予定です。

オープニングセレモニー

日時

11月9日(土) 8:40~9:05

会場

朝津味イベント広場

記念式典

日時

11月9日(土) 9:30~11:00

会場

本社FFCホール

記念式典 進行表(FFCホールにて)

9:00

受付開始

9:30

「FFCの泉」竣工披露

10:00

主催者ご挨拶
社長 赤塚耕一

10:05

三重大学名誉博士称号授与式

10:20

来賓ご祝辞
三重県副知事 渡邉信一郎様
津市長 前葉泰幸様
公益財団法人三重県産業支援センター会長 石垣英一様

10:50

ご挨拶
会長 赤塚充良

11:00

閉会

赤塚充良への三重大学名誉博士称号授与について

記念式典

赤塚充良(赤塚植物園グループ3社 ・代表取締役会長)はこのたび、国立大学法人三重大学より「名誉博士」の称号を賜ることとなりました。

称号授与の理由については、園芸植物に関する事業、および水の技術FFCに関する事業において、研究の着想から発展そしてビジネスへと実用化する過程で見られる赤塚会長の地道な努力やチャレンジ精神、その成果として得られた技術力、農業活性化や環境改善に対する提案力、将来への先見性、郷里の発展への貢献などが総合的に判断されました。また、それらが学生をはじめ将来を担う若者の手本、指標となることが認められたものです。

これまでに三重大学から名誉博士称号の授与を受けた人としては、2009年のイオン株式会社名誉会長相談役(当時)の岡田卓也氏、2012年の元・東ティモール民主共和国大統領のラモス=ホルタ氏、2013年の元・厚生労働相の坂口力氏に続き、4例目とことです。

赤塚充良への名誉博士称号授与式は、2019年11月9日、赤塚植物園グループ本社のFFCホール2階にて執り行われます。授与式には、三重大学より駒田美弘学長と西村訓弘副学長にお越しいただくほか、三重県副知事 渡邉信一郎様、津市長 前葉泰幸様、公益財団法人三重県産業支援センター会長 石垣英一様にご臨席を賜る予定です。

この日は、かねてより赤塚植物園グループが「赤塚FFCの日」記念日登録1周年として記念イベントを開催する日に当たり、午後からは西村副学長よりご講演をいただきます。このたびの名誉博士称号授与によって記念イベントがいっそう意義深いものとなります。

| FFCホール

今後のイベントはございません。