ニュース

2017年12月18日

珍しいベトナムツバキ「ハイドゥン」が咲き始めました

赤塚グループ本社隣にあるFFCユートピアファームの希少植物保存温室で、ベトナムツバキ「ハイドゥン」が今冬も咲き始めました。2月頃まで開花が続く予定です。

この植物は、ベトナムのグエン王朝(1802~1945)で13代続いた王家で愛された門外不出の『幻の名花』と呼ばれた椿。戦後、日本の学術調査によって発見され、1994年に日本に導入された貴重な品種です。一般的な椿のイメージとは異なり、花弁は蝋細工のような質感があり、肉厚でエキゾチックな雰囲気をかもし出ています。12月から2月にかけて花を咲かせ、現在、紅花「ハイドゥン」と白花が確認されています。ベトナムでは旧正月を祝う花木です。

FFCユートピアファームはご見学いただけます。ぜひ赤塚グループにご覧にお越しください。

ベトナムツバキ「ハイドゥン」 赤塚植物園FFCユートピアファーム希少植物温室にて撮影

赤塚植物園FFCユートピアファーム希少植物保存温室にて撮影(2017年12月15日)

【ベトナムツバキ】
分類: ツバキ科ツバキ属 非耐寒性常緑低木
学名: Camellia amplexicaulis
原産: ベトナム北部~中国南部
管理: 日向から半日陰が好ましく、冬は5℃以上の温度が必要だとされています。

FFCユートピアファームのご案内

FFCユートピアファームへのご入場は、赤塚グループ本社の隣にあるFFCミュージアムにて受け付けいたしております。

(火曜日定休/11:00~15:30 入場無料)

FFCミュージアムについて

ニュース一覧へ

ページトップ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
  • お花のショッピング
  • パイロゲン購入 filanso

私たちは、日本中の元気を応援しています。一日も早い復興を心よりお祈りしています。

推奨環境
このサイトを快適にご利用いただくために、InternetExplorer 7以上、FireFox最新版、Safari最新版、Chrome最新版を推奨いたします。
Javascriptは必ずONにしてご覧ください。