採用情報

社員インタビュー

  • 株式会社赤塚
    【フィランソ事業本部事業部】

    合田幸司
    (2004年入社)

  • 株式会社エフエフシー・ジャパン
    【営業部】

    石山麗
    (2013年入社)

  • 株式会社赤塚
    【グループ広報部】

    生嶋利充
    (2008年入社)

  • 株式会社赤塚植物園
    【パビリオン事業部】

    濱口寛菜
    (2012年入社)

  • 株式会社赤塚植物園
    【研究開発部】

    長谷川幸子
    (1998年入社)

  • 株式会社エフエフシー・ジャパン
    【営業部】

    松岡大輔
    (2005年入社)

  • 株式会社赤塚
    【フィランソ事業本部事業部】

    齋藤蘭
    (2013年入社)

入社動機は?

FFCが環境改善に貢献すると知り、私も直接関わりたいと考えたからです。 私は大学生の頃、環境法について学んでいました。全国各地で環境問題に関わる様々な訴訟が起こっています。私達の生活が豊かになる反面、全国各地で環境が悪化していることを痛感しました。そして、それが当たり前だと思っていました。経済が発展すれば少なからず私達の周りの環境が損なわれる、ということです。でもFFCは違っていました。「経済の発展と同時に環境までも改善する」この技術を知ったとき、「社会が変わる。輝くような未来をつくることができる。」と直感しました。「自分もFFCを通じて環境改善に携わりたい」と強く思ったことが動機ですね。

現在の仕事内容は?

フィランソ本社セミナーをはじめ、その他イベントの統括、企画、運営を担当しています。毎月開催されている本社セミナーでは、パイロゲンを愛飲される数百人のご参加者の方々に向けて会社説明やFFCに関することなどを講師としてお話ししています。また、運営統括として後輩の社員と協力して企画の立案、運営に取り組んでいます。 全国各地からお越しいただく会員様に喜んでいただくにはどうすればよいのか、FFCのファンに なっていただくためにできることは何かを日頃から考えて仕事に取り組んでいます。「また本社セミナーに参加したい」「FFCをいろんな人に紹介したい」と笑顔で直接お話しいただいたときには本当にやりがいを感じます。

社内の雰囲気は?

アットホームな雰囲気というのが一番しっくりきますね。セミナーの運営は、何はともあれチームワークが大切です。先輩後輩の関係なく日頃から思ったこと、考えたことを伝えやすい環境の中で信頼関係を築いていける職場だと思います。そして、これはセミナー担当だけではなく、赤塚植物園グループ全体の特長ともいえます。それぞれの個性と能力をお互いに尊重しながら成長し、仕事に活かしていける職場ですね。

1日のスケジュール

ページトップ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
  • お花のショッピング
  • パイロゲン購入 filanso
  • FFCを御社事業で活用してみませんか?

私たちは、日本中の元気を応援しています。一日も早い復興を心よりお祈りしています。

推奨環境
このサイトを快適にご利用いただくために、InternetExplorer 7以上、FireFox最新版、Safari最新版、Chrome最新版を推奨いたします。
Javascriptは必ずONにしてご覧ください。