採用情報

社員インタビュー

  • 株式会社赤塚
    【フィランソ事業本部事業部】

    合田幸司
    (2004年入社)

  • 株式会社エフエフシー・ジャパン
    【営業部】

    石山麗
    (2013年入社)

  • 株式会社赤塚
    【グループ広報部】

    生嶋利充
    (2008年入社)

  • 株式会社赤塚植物園
    【パビリオン事業部】

    濱口寛菜
    (2012年入社)

  • 株式会社赤塚植物園
    【研究開発部】

    長谷川幸子
    (1998年入社)

  • 株式会社エフエフシー・ジャパン
    【営業部】

    松岡大輔
    (2005年入社)

  • 株式会社赤塚
    【フィランソ事業本部事業部】

    齋藤蘭
    (2013年入社)

入社動機は?

大学で農学を専攻しており、植物を育てる喜びや、農業に関わる人々と接することが楽しく、植物に関わる仕事に憧れていました。また、地元である三重県で働きたいと思っていました。赤塚グループの会社説明会では、社員の方の丁寧な対応や笑顔に接し、この方々と働きたいと感じました。また面接では、お茶やお菓子をご用意いただき、和やかなムードで総務の方と会話し、緊張が和らいだことを覚えています。面接が進むごとに、この会社で働きたい想いが強くなりました。内定を頂いたときは驚きましたが、憧れのパビリオン事業部で働きたいと心に決めたことを覚えています。今では念願の部署で働けており、毎日やりがいを感じています。

現在の仕事内容は?

草花と山野草の担当をしています。担当としての仕事は、商品の発注、売り場作り、セールの企画、園芸講習会のアシスタントなどがあります。それ以外にも、植物の水管理、レジ、接客、電話応対、寄せ植えの作成なども行っています。 最近では、雑誌やテレビで多肉植物やエアプランツなどを知り、初めて園芸を始められる方が多くいらっしゃいます。初心者の方が失敗しないような土や肥料の使い方を伝えたり、週末には寄せ植えの実演を行ったりします。赤塚植物園は、品質の良い様々な植物を取り扱っているとお客様からほめていただきます。そのことを誇りに思って、より多くのお客様にファンになってもらえるようにと思い日々仕事をしています。

社内の雰囲気は?

パビリオン事業部は、園芸売店での仕事のため、植物の勉強をしてきた人ばかりと思われがちです。しかし、実際は半分以上の社員が経営学部など植物とは直接関係のない勉強をしてきた方です。そのため、入社してから植物が大好きになった方や、花粉症で植物の好みが激しい方など様々です。いろんな個性の方がいるので毎日にぎやかで、セールなどの忙しい時期はみんなで協力しあえる団結力が好きです。パビリオン事業部だけでなく、赤塚グループは、どの部署もイベントのときなど協力し合える雰囲気が魅力のグループだと思います。

1日のスケジュール

ページトップ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
  • お花のショッピング
  • パイロゲン購入 filanso
  • FFCを御社事業で活用してみませんか?

私たちは、日本中の元気を応援しています。一日も早い復興を心よりお祈りしています。

推奨環境
このサイトを快適にご利用いただくために、InternetExplorer 7以上、FireFox最新版、Safari最新版、Chrome最新版を推奨いたします。
Javascriptは必ずONにしてご覧ください。