リンクバナー

赤塚グループの創業者である赤塚充良の書籍をご紹介いたします。
数々のエピソードとそこに秘められた想いを綴ったこれらの作品は、時代を問わず新鮮な感動を呼び、色あせることのない名作です。ぜひお読みください。

【NEW!】2019年11月9日、『夢が咲く言葉』を出版いたしました。

赤塚充良について(赤塚会長メッセージ)
赤塚グループの歩みについて

  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (4)  NEW!

(1) 不可能を可能にする人生論(1996年 発刊)
(2) 人と地球よ、蘇れ!(2006年 発刊)
(3) 幸せの種という贈り物(2017年 発刊)
(4) 夢が咲く言葉(2019年 発刊)

『不可能を可能にする人生論』夢は必ず実現できる

●日本中に園芸ブームを起こした男の人生

赤塚充良の青年時代から園芸事業での様々な取り組みを収録。
誰でも楽しく読めるエピソードと、感性あふれる金言が散りばめられ、
赤塚充良の人柄がにじみ出た傑作です。

[主な内容]
青年団活動、アメリカでの労働体験、サツキの産地化、
洋ランの組織培養、吊り鉢ブーム、海外農場、天皇杯受賞、
FFCとの出会い

1996年発刊 発行:PHP研究所 定価:1,257円(税込)

ページトップ

『人と地球よ、蘇れ!』健康と環境を回復する技術

●FFCによる常識を超える実証事例の数々

赤塚グループの水の技術FFCに関する幅広い取り組みを収録。
赤塚充良のFFCへの情熱があふれ、FFCの無限大の可能性がわかり、
これからの時代を生きるための知識の集大成です。

[主な内容]
愛知万博への参加、ハーバード大学との共同研究、アマモの再生、
ホタルの復活、各産業での事例紹介、天草の海の再生事業、
FFCによる農地水浸け作戦

2006年発刊 発行:PHP研究所 定価:1,430円(税込)

ページトップ

『幸せの種という贈り物』

●数々の夢を描いてきた、二人の主人公の人生

80歳を迎えた赤塚充良が人生を振り返ります。
園芸とFFCへの想い、故郷への想い、最愛の妻への想い、自らを支えてきた人生哲学――。これらが余すところなく記された感動の一冊です。

[主な内容]
「高野尾花街道 朝津味」実現のいきさつ、
「レッドヒル ヒーサーの森」の思い出、妻ひさ子への感謝の想い、
人生哲学を育んだ数々のエピソード

2017年発刊 発行:PHP研究所 定価:1,320円(税込)

『夢が咲く言葉』

●書籍に散りばめられた名言

赤塚充良の3冊の書籍の中から、心に残る名言を集めました。
夢、信念、絆、未来のテーマに分かれ、ページをめくるたびに、
印象的な写真とともに不朽の名言が表れます。

128ページ、フルカラー
2017年発刊 発行:PHP研究所 定価:1,540円(税込)

書籍『夢が咲く言葉』販売ページ(AMAZON・本)

書籍『夢が咲く言葉』販売ページ(AMAZON・Kindle版)

ページトップ

文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大
  • お花のショッピング
  • パイロゲン購入 filanso
  • メディア掲載情報(TV・新聞・雑誌)
  • 赤塚植物園グループ観光マップ(里山、梅園、温室etc)

私たちは、日本中の元気を応援しています。一日も早い復興を心よりお祈りしています。

推奨環境
このサイトを快適にご利用いただくために、InternetExplorer 7以上、FireFox最新版、Safari最新版、Chrome最新版を推奨いたします。
Javascriptは必ずONにしてご覧ください。