新型コロナウイルスに関する赤塚植物園グループの対応

㈱赤塚植物園㈱赤塚㈱エフエフシー・ジャパン
(2020年8月11日時点)

赤塚植物園グループでは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、お客様や関係者様、ならびに従業員の感染リスクを低減するため、必要な対策を取ってまいります。対策の内容は、政府や都県、市の発表等に応じて随時、見直し・変更いたします。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

休止・休業中

以下の施設は一時休業・休止しております。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

◆銀座サテライト、福岡サテライト

新型コロナウイルス感染症拡大のため、東京支店 銀座サテライトおよび福岡サテライトを休業してまいりましたが、新しい生活様式に照らし合わせ、2020年7月31日をもって両サテライトを閉店させていただきました。長きにわたりご利用いただき誠にありがとうございました。

◆FFCミュージアム、FFCユートピアファーム

本社隣接のFFCミュージアム、および、FFCユートピアファームのご見学は、受付を一時休止させていただいています。

◆赤塚ブルーベリーガーデン

赤塚ブルーベリーガーデンは、新型コロナウイルスのため、2020年のオープンを見送ることとなりました。摘みたてのブルーベリーは、高野尾花街道 朝津味にて販売されていますので、ぜひお買い求めください。

営業中

◆アカツカFFCパビリオン

園芸店アカツカFFCパビリオンは、適切な感染防止対策を行いながら営業を続けております。ただし、平日は10:00~17:00の短縮営業とし、園芸教室など各種イベントは、状況を考慮し縮小しています。

屋内施設ですが、開放的な空間を生かし、十分に換気を行うなど、感染リスクを最小限に抑える対策を行っているほか、お客様にも各種のご協力をお願いしています。

≫ 施設での対策とお客様へのお願い(画面下へ)

  

※写真の説明:エントランスにてマスク着用やソーシャルディスタンス、消毒の使用を大きく告知。足下にラインを引き、並ぶ際に間隔を空けやすく。レジ係とお客様の間に空気遮断用のスクリーンを設置、会計用のトレーと消毒液を併用しての現金の受け渡し。

◆レッドヒルヒーサーの森

レッドヒルヒーサーの森は5月16日(土)より営業を再開しております(8月17日~9月11日は夏季メンテナンス休業とさせていただきます)。
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、以下ご協力をお願いいたします。

※今後も状況を鑑みて内容は検討し更新してまいります。

施設での対策とお客様へのお願い

赤塚植物園では、一般のお客様が来場する施設において、国際ガーデンセンター協会(IGCA)から得られるヨーロッパの園芸店での事例も参考に、感染防止対策に努めています。

【主な対策】
【お客様へのお願い】

 

(画像クリックで拡大します)

弊社製品の生産・受注・配送等について

その他


TOP