伝統の匠の技を 次代へとつなぐ

鈴鹿の森庭園では、日本の伝統園芸文化のひとつである、しだれ梅の「仕立て技術」の存続と普及を目的として研究栽培を行っています。「呉服枝垂(くれはしだれ)」を中心に、匠の技と歴史が受け継がれた名木が約200本。毎年の開花時期に合わせ一般公開しています。鈴鹿山脈を借景に、桃色の大輪の花で彩られた早春の日本の美をどうぞご堪能ください。

開花状況や入園料、夜間ライトアップについては、ツイッター twitter にて随時ご案内してまいります。

ご来園いただいた皆様のインスタグラム投稿は、 instagram(#鈴鹿の森庭園) からどうぞ。

鈴鹿の森庭園 公式Twitter

2019年 しだれ梅まつり

開園期間2019年(平成31年) 2月23日(土)~ 3月31日(日) ※予定
営業時間9:00 ~ 16:00(最終入場 15:30)
夜間ライトアップ期間中は21:00まで延長営業。詳細はこちら
入園料一般 500円~1,500円(
小学生 半額
未就学児 無料
グループ割引(20名以上) 1割引
フィランソ会員割引 1割引
※開花状況により入園料が変動いたします。
住所〒519-0315 三重県鈴鹿市山本町151-2
(マップコード 213 718 475)
交通アクセスはこちら
電話059-371-1777
駐車場無料。200台
※開花期は周辺道路が混雑することがあります。
ご注意事項
  • 温かい服装でお越しください。
  • ゴミは各自お持ち帰りいただくか、所定のゴミ箱へ捨ててください。
  • ペットの入園はお断りいたします。
  • 園内の草木の採取はご遠慮ください。
  • 園内は駐車場を含め禁煙とさせていただきます。
  • 写真撮影の際は他のお客様へご配慮ください。商業目的での撮影は事前に申請をしてください。
  • 自転車・スケートボード・キックボードなどの乗り入れはできません。
  • ドローン・ラジコンの使用は禁止しております。
ご案内リーフレット PDFファイル(約3.6MB、A4×2ページ)

見どころ・代表品種

  • 鈴鹿の森庭園 Suzuka Forest Garden

    見晴らし台。園内と鈴鹿山脈が一望できる絶景ポイント。見通しの良い晴れた日には釈迦ケ岳が見えます。

  • 鈴鹿の森庭園 Suzuka Forest Garden

    雪をかぶったしだれ梅。数年に1度、雪と梅の開花が重なる時があります。白銀の世界に紅の花が引き立ちます。

  • 鈴鹿の森庭園 Suzuka Forest Garden

    鶴島・亀島。鶴と亀は仙人の使いとされており、古くから日本庭園には見られる石組の一つです。鈴鹿の森庭園の「鶴島・亀島」は、背中に「梅」を背負っています。

  • 鈴鹿の森庭園 Suzuka Forest Garden

    【呉服枝垂】花の大きさは2.5cm程度の中輪、花の色は淡紅色。満開になると覆輪(花弁のふちが白くなる)。

  • 鈴鹿の森庭園 Suzuka Forest Garden

    【鹿児島紅】花の大きさは2.5cm程度の中輪で色は濃紅色。花弁には波がないので平たく見え、しべの数も多く、色も花色に似て濃紅色。濃紅色の代表的な品種。

  • 鈴鹿の森庭園 Suzuka Forest Garden

    【思いのまま】花の大きさは2.5cm程度の中輪。花は絞り(花弁に色がまだらに入る)紅白咲き(源平咲き)または「輪違い」とも呼ばれる。

夜間ライトアップ

鈴鹿の森庭園 Suzuka Forest Garden

2019年(平成31年)も開花期間中の夜間ライトアップを予定しております。詳細は決まり次第ご案内いたします。

アクセス

鈴鹿の森庭園は、鉄道の駅から離れた場所に位置します。開園期間中、三重交通バスによる臨時バス(有料)が運行されます(詳細は下記リンクをご覧ください)。駅からタクシーで来られる際は、事前に配車予約されることをおすすめします。自家用車でお越しの場合は、道路沿いのご案内看板に従ってお進みください。(駐車場:無料、200台)

臨時バスの運行について

最寄駅

駅名路線会場までの距離
菰野(こもの)駅近鉄湯の山線梅園まで約9.8km(車で約17分)
近鉄四日市駅近鉄名古屋線梅園まで約16.5km(車で約30分)
JR四日市駅JR関西線梅園まで約17.1km(車で約30分)
平田町(ひらたちょう)駅近鉄鈴鹿線梅園まで約11.6km(車で約21分)
加佐登(かさど)駅JR関西線梅園まで約9.1km(車で約15分)

※スマートフォンやタブレットで見る場合は横にスクロールしてください。

地図

鈴鹿の森庭園 Suzuka Forest Garden

運営会社

鈴鹿の森庭園は、三重県津市の赤塚植物園グループが地元の園芸会社と協力して運営しています。赤塚植物園グループは、花と緑、水を通じて、美しく健康で豊かな暮らしをご提案する企業グループです。

鈴鹿の森庭園のほかに「レッドヒル ヒーサーの森(里山庭園)」や「シャクナゲガーデン」、園芸売店「FFCパビリオン」も運営しています。

鈴鹿の森庭園しだれ梅まつり スタッフ募集について

赤塚植物園グループ
ホームページ

For Foreign Tourists

Thank you for your interest in Suzuka Forest Garden (Plum tree Garden). In the early spring of 2019, we open the garden as below.
Please check our twitter to know the current information of entrance fee, illumination and the blooming condition.

You can see here the instagram posts by visitors. (Posts with # "suzukanomoriteien" typed in Japanese letter)

DATEFrom 23 February until 31 March (2019/2/23 - 3/31)
* The date of night time illumination is to be announced.
HOURFrom 9:00 until 16:00
* Open until later during the night time illumination
ENTRANCE FEE500 Yen (minimum) to 1,500 Yen (maximum)
* Please understand that the fee depends on the blossoming condition.
LOCATIONYamamoto-cho 151-2, Suzuka, Mie 519-0315 [ Google Map]
* The garden's name in Japanese is "Suzuka no Mori Teien".
ACCESSPlease take a shuttle bus or a taxi from a major railway station.
* There is no bus stop for regular route within walking distance from the garden.
Shuttle Bus (Paid Service)
Major railway stations ( Google Map)
Railway LineStationDistance from garden
Kintetsu Yunoyama LineKintetsu Komono Sta. (K27)9.8KM
Kintetsu Nagoya LineKintetsu Yokkaichi Sta. (E21)16.5KM
JR Kansai LineJR Yokkaichi Sta.17.1KM

* Please swipe right to see the whole table by smartphone and tablet.

Suzuka Forest Garden is managed by Akatsuka Garden Company Group (English site) . Please also visit our gardens Red Hill "The Forest of Hisa" and Akatsuka Rhododendron Garden.


TOP