11月9日は「いい地球」

11月9日は(い・いち・きゅう)で いい地球
赤塚植物園グループは毎年この日を
「赤塚FFCの日」「いい地球の日」と定め、
地球環境や未来の社会のことを考える機会としています。

このサイトでは、花と緑の取り組み、そして
赤塚植物園グループの自然にやさしい水FFCを通じた
いい地球のための取り組みをご紹介します。

11月9日は(い・いち・きゅう)で いい地球。 赤塚植物園グループは毎年この日を「赤塚FFCの日」「いい地球の日」と定め、 地球環境や未来の社会のことを考える機会としています。

このサイトでは、花と緑の取り組み、そして赤塚植物園グループの自然にやさしい水FFCを通じたいい地球のための取り組みをご紹介します。

イベントご紹介(クリックで拡大)

いい地球を表現したモニュメント「FFCの泉」

「いい地球」のための
私たちの取り組み

園芸植物の育種、生産、販売を通じて「花と緑のある暮らし」を提案

庭や室内に植物を飾ることは人々の心と体を健やかに、生活を豊かにします。50年以上にわたり園芸に携わってきました。

ガーデンでは、自然の中にある「植物の美しさや恵み」を体感

自然を体感するだけでなく、里山の役割を生かすことや、日本伝統の園芸文化の継承することなどのテーマを持つ庭園です。

③ 水の大切さに着目したFFCテクノロジーにより安全安心で持続可能なモノづくりを提供

FFCを活用した製品は人々の健康に寄与するほか、農業や各種産業に活用することで品質が向上し、環境も改善。理想的なモノづくりの輪が全国に広がっています。

赤塚植物園グループの取り組みへ 

春の息吹を感じる鈴鹿の森庭園(しだれ梅)

2021年の
「いい地球の日」催し

11月9日に向けて赤塚植物園の里山レッドヒルヒーサーの森やその麓の朝津味を中心に「いい地球の日」をテーマとしたイベントを催します。園芸店FFCパビリオンでは周年感謝祭も実施。どうぞご来場ください。

① 11/6(土)~11/9(火)はレッドヒルご入園の方にお得な特典や各種イベントを実施

② 11/6(土)~11/7(日)は朝津味でFFC物産展や記念講演会を開催

③ 10/30(土)~11/9(火)は園芸店アカツカFFCパビリオンの25周年感謝祭

2021年のイベント へ 

自然に親しみ触れ合うレッドヒルヒーサーの森


「#いい地球の日」
で投稿しませんか?
SNSキャンペーンも実施!

11月9日、「#いい地球の日」のハッシュタグを付けて、ツイッターやインスタグラムなどで投稿してみませんか?
ふとした瞬間に感じた自然の美しさ、環境のために実践している小さなこと、何でも構いません。人々が地球のことを考えるきっかけになればと願っています。
赤塚植物園グループの各種SNS もぜひご覧ください。

赤塚植物園 Instagram

赤塚植物園 Twitter

赤塚植物園グループ Facebook 

赤塚植物園 LINE

このサイトへの二次元コード

「赤塚FFCの日」「いい地球の日」
記念日登録について

赤塚植物園グループは「一人の健康から地球の未来まで」の理念のもと、花や緑、そして水の技術FFCテクノロジーを通じて、健康的で、自然に優しい暮らし、社会を提案しています。

赤塚植物園の創業者、赤塚充良の誕生日が11月9日であることから、当グループは2018年、一般社団法人 日本記念日協会 に申請し、11月9日が「赤塚FFCの日」として登録されました。また、11月9日が「いい地球」と読めることから、同日を「いい地球の日」として協会に申請し、登録しました。

赤塚植物園グループは、「赤塚FFCの日」「いい地球の日」を通じて、多くの人が私たちの地球について考える機会となること、また、水の技術FFCテクノロジーが社会に浸透し、文化として定着していくことを願っています。

※FFCテクノロジーとは、動植物の健全な生育や環境改善に役立つ水の技術で、赤塚植物園グループが1985年に開発し、普及しています。


(左)2018年11月、「赤塚FFCの日」記念日登録証の授与式 (右)2019年の「いい地球の日」登録証