赤塚植物園グループ60周年記念

赤塚植物園グループ 創業60周年


皆様への感謝を込めて

 赤塚植物園グループは2021年、創業60周年を迎えました。このような節目を迎えることができましたのも、ひとえに多くの方々のご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。

 はじめに、新型コロナウイルスが今なお人々の生活に不安を与えており、影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、医療関係者をはじめ多くの皆様方が、人々の健康や社会生活を守るために奮闘されていることに、心より敬意を表し、感謝申し上げます。

 記念の年を迎えるにあたり、これまで築き上げてきたお客様との信頼関係や、ともに情熱を燃やしてきた従業員、あるいは育ててきた植物の数々、積み重ねてきた技術など、かけがえのない財産に恵まれていることに深く感謝いたしております。

 60年は人間でいうと還暦であり、生まれたときに還るという意味があることから、あらためて創業時の原点を振り返り、次の60年に向けてまっすぐな気持ちで一歩を踏み出すとともに、私どもを支えてくださっているすべての皆様へ感謝の気持ちを伝える一年にしたいと考えています。

 赤塚植物園グループに関わってくださる皆様、さらには周りの方々や自然環境を笑顔にする取り組みに精進してまいりますので、今後ともご指導、お引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。


(左)赤塚植物園グループ 代表取締役会長 赤塚 充良
(右)赤塚植物園グループ 代表取締役社長 赤塚 耕一

赤塚植物園グループ
代表取締役会長 赤塚 充良(左)
代表取締役社長 赤塚 耕一(右)



ロゴ・スローガン


  • 水色から緑へと変化するカラーは、地球のイメージを表現。
  • ゼロから芽を出すデザインは、60年が人でいう還暦であることから、原点に返りつつ、新たに成長していくイメージを表現。
  • 6と0の輪が密着した形は、社章にも模されている無限大(∞)を表現。


スローガン

earth smile, human smile

earth smile,
human smile

[アース スマイル、ヒューマン スマイル]


  • 「地球の笑顔、人々の笑顔」という意味があります。
  • 世界中が新型コロナウイルスという試練に直面しているなか、このような時こそ、花と緑、そしてFFCを通じて、人々と地球を笑顔にしていこうという想いが込められています。


記念コンテンツ

  • メッセージ

    ご関係の方々から頂戴したお祝いのメッセージをご紹介します

  • これまでの歩み

    様々な舞台で事業を展開してきた60年の歩みをご紹介します

  • 記念事業

    創業60周年に際して作成した制作物や催しをご紹介します

  • FFCテクノロジー

    水の技術FFCをご紹介する動画やSNSをぜひご覧ください



2021年の取り組み

  • 2月 ハンドクリーム NEW!

    梅の香りを再現した当社オリジナルのFFCハンドクリームが誕生

  • 2月 FFCバーク堆肥 NEW!

    持続可能な農業経営を応援する資材が新たに登場

  • 2/20~しだれ梅

    感染症対策を強化して本年もしだれ梅の庭園を公開

  • 4/3~シャクナゲ

    育種を初めて今年で40年。オリジナル品種が多数植栽

  • 4/24~藤 NEW!

    今年レッドヒルの新エリアに初登場。ライトアップも実施します

  • 5/29~アジサイ

    多種多様なアジサイが楽しめる新スポット

  • 6/12~ブルーベリー NEW!

    こだわり栽培の摘み取り農園を今年より営業開始

  • 6/12 ブルーベリー酢の飲料 NEW!

    ブルーベリーガーデンで育った果実でお酢を醸造し、美味しい飲料に!