花でつなぐご縁

AKATSUKA グリーン通信vol.261  2020.12月号


年の瀬はお歳暮、クリスマス、お正月飾りなど何かと植物が欠かせない季節。お花屋さんではポインセチア、シクラメン、シンビジュームといった華やかな花々たちが店内を賑やかに彩ります。

様々な花々が絶え間なく咲き乱れる春と違い、冬のお花はゆっくりと長く咲き続けます。
年末に飾ったお花が4月迄咲いていたなんてこともしばしば。冬の花々にしかない魅力です。

店内を彩るポインセチア

また12月は何かと贈り物の多い季節。何を贈ろうか悩みだしたらきりがありません。
そんな時、まずおすすめしたいのがギフトバスケットです。
専属スタッフがその時一番美しい植物を選び、籐かご、陶器鉢などに和紙などを用いて装飾し、より豪華に、よりカラフルに植物の美しさを際立たせます。飾り方一つで雰囲気や印象も大きく変わります。

自社の自慢になってしまいますがFFCパビリオンのラッピングは秀逸です。ぜひ一度ギフトバスケットコーナーの作品をご自身の目で確かめてみて下さい。

パビリオンのギフトバスケット①

パビリオンのギフトバスケット②

この時期のパビリオン一押しの植物、それはシンビジューム。言わずと知れた大定番です。この時期、決まって必ず店頭に並びます。今でも多くのお客様にお求めいただいています。

長年に渡り作られ続けている定番の植物だからこそ、生産技術も日々向上し以前にもまして品質の良いものが店頭に並んでいます。
アーチなど変わった仕立てのものや新品種も年々増え、バラエティに富んだラインナップになっています。また古い品種でも本当に美しいものは今でも生産され続け、毎年店頭に並びます。最新品種と比べても決して引けをとらない魅力をもっています。

パビリオン一押し「シンビジューム」

もうひとつシンビジュームと双璧の定番植物がシクラメン。かがり火のような花が冬のこの時期にひときわ鮮やかに映えるお花です。

赤、白、ピンクが定番ですが、最近では黄色や赤白のバイカラーや絞りなどといったものも一般的になりつつあります。
一昔前では考えられなかった青花なども現在では店頭に並ぶようになりました。シクラメンもシンビジューム同様、バラエティ豊かになっています。

どちらも甲乙つけがたい商品ですのでお客様の好みで選んで頂ければと思います。お時間のある方はじっくりとご覧頂き納得のいくまで商品を吟味してみてはいかがでしょうか。

鮮やかに映えるシクラメン

お花を育てるのが苦手という方やより長くお花をお部屋に飾りたいという方にはプリザーブドフラワー、レンデフロールなど、お花に特殊加工を施しインテリアとして楽しめるようにしたものもあります。
生花とは一味違った美しさがあり、通常のドライフラワーよりも長持ちします。場所も選ばず、お花を飾る場所が少ない方などにもおすすめの商品です。

「花が少ない季節だからこそよりいいものを少しでも長くお客様に楽しんでいただきたい…」
「お花を通し、ご来店下さったお客様一人一人とのご縁をいつまでも大切にしていきたい…」
「お花の専門店としてこれからも末永くお客様にご愛顧いただきたい…」
FFCパビリオンスタッフ全員の思いです。


文/工藤 一成


【アカツカFFCパビリオン】

アカツカFFCパビリオンは、三重県下最大級の総合園芸売店です。
洋ランや鉢花、観葉植物、切花、草花や野菜の苗、ハーブなど園芸植物のほか、鉢や土、肥料などの園芸資材、お花に関するグッズなど幅広く取り扱っています。
数々のギフト商品も取り揃え、ラッピングサービス、地方発送も承っています。お得なポイントサービスもございます。

〒514-2293
三重県津市高野尾町1868番地の3
☎ 059-230-2121
●定休日:毎週火曜日
●営業時間:10:00~18:00
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
http://www.jp-akatsuka.co.jp/pavilion/

平日の営業時間短縮のご案内
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、当面の間、平日の営業時間を10時00分~17時00分に変更させていただきます。土曜日、日曜日、祝日は、通常営業(10時00分~18時00分)いたします。お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。(2020年8月)

赤塚植物園では、お花のWEBショップ「フラワーショップ花の音」でも園芸商品を取り扱っています。

「グリーン通信」は赤塚植物園が毎月発行している園芸を楽しむための情報紙です。
アカツカFFCパビリオンにて無料で配付しています。
「グリーン通信」バックナンバーはこちら