赤塚オリジナルシャクナゲのご紹介②

AKATSUKA グリーン通信vol.240(2019.3月号)


赤塚オリジナルシャクナゲのおすすめ品種をご紹介します。

マリアン

褐色のスポットが入る明るいピンクで、20輪ほどの花がしっかりしたボール状の花房を作ります。ややウエーブのかかったピンクの花は優しくフェミニンなイメージで、そこから「マリアン」と名付けました。
木は直立性ですがあまり大きくならず、とにかく花付きが良いのが特長です。しかも葉が割合に小さく、こじんまりした木に大きな花が咲くので、鉢植えに向きます。
最近の品種の中では遅咲きで、4月下旬から5月上旬に開花します。

赤塚オリジナルシャクナゲ「マリアン」

ストロベリーサンデー

イチゴを思わせる明るい濃赤色の覆輪花で、鮮明な赤と白の混ざり具合がイチゴのパフェを連想させたので、この名を付けました。
肉厚で光沢の強い葉も特徴的で、まるで観葉植物のようです。
非常に早咲きで3月下旬から4月上旬頃のまだ寒いうちから開花します。

赤塚オリジナルシャクナゲ「ストロベリーサンデー」

プロミネンス

ややワイン色を含んだ濃赤紅色の大輪で、フリルのある花が20輪ほど集まって大きなドーム状の花房を作ります。
赤色系の品種は開花が進むに連れて色あせしてくるものが多いのですが、この品種はほとんど色あせせず最後まで美しい赤色を保つのが特長で、現状では最高の赤花品種だと思っています。
太陽の表面から立ち昇る赤い炎を連想して「プロミネンス」と名付けました。開花は4月上旬頃に咲く早咲きです。

赤塚オリジナルシャクナゲ「プロミネンス」

ラベンダースノー

ラベンダーピンクに色づいた蕾から開きだし、満開になるとほぼ純白になる移り白の美しい花です。名花ウェディングブーケの色にややラベンダー色を加えたような微妙な色彩で、日本人好みの色合いと思っています。
純白の雪のような花の上部に少しラベンダー色が残る姿から「ラベンダースノー」と名付けました。
光沢の強いしっかりした葉で茎も太く、がっちりと育ちます。

赤塚オリジナルシャクナゲ「ラベンダースノー」

エンゼルアイズ

明るいピンクの大輪で、茶色のブロッチがしっかりと入り良く目立ちます。
輪数は比較的少ないのですが、花が皿型に開くので隙間の無いドーム状の花房を作ります。特徴的なのは花の色合いが数日間で変わってくること。咲き始めは紫みを含んだ明るいローズピンクに茶色のブロッチでややきつい色合いですが、2~3日すると花弁の紫みが抜け、ブロッチの茶色も淡くなり、非常に優しさを感じさせる色合いに変化します。
この優しいブロッチを天使の目に見立て、「エンゼルアイズ」と名付けました。

赤塚オリジナルシャクナゲ「エンゼルアイズ」

ミセスフジイ

白に濃ピンクの縁取りが入る美しい中大輪の花で、ふんわりとした大きな花房は大変に艶やかです。
丸みを帯びて光沢のある葉は美しく、非常に丈夫で虫や病気も付きにくく成長も早いのが特長です。花付きも良く、毎年たくさんの花が楽しむことができます。鉢植えでも楽しめますが、どちらかといえば庭向きかもしれません。
非常に開花が早く3月下旬から4月上旬の開花となります。当社のシャクナゲガーデンにも多数植えられており、桜とともに楽しんでいただけます。

赤塚オリジナルシャクナゲ「ミセスフジイ」

FFCパビリオンスタッフおすすめ商品のご紹介!

「マリアン」

赤塚オリジナルのシャクナゲ
スーパーローディー「マリアン」

【おすすめポイント①】通常の2倍咲く!
通常シャクナゲは、春に伸びた新芽の先にしか翌年の花芽を付けません。ただマリアンは、夏~秋に伸びた芽にも花芽が付くので、花がたくさん咲きます!

【おすすめポイント②】華やかな花色
メルヘンな雰囲気の明るいピンク色が特徴的!
1ヵ所に付く花数が多く、球状に広がるのでゴージャスで見栄えがします。

【おすすめポイント③】遅咲き
開花時期は、4月下旬~5月上旬と遅咲きです。
遅咲きの品種には紫系のお花が多いので、マリアンのような明るいピンクは晩春のガーデンにもよく映えますね。

★赤塚オリジナルシャクナゲのおススメ品種はこちら
↓↓
【赤塚オリジナルシャクナゲのご紹介①】へ
【赤塚オリジナルシャクナゲのご紹介③】へ

★「赤塚オリジナルシャクナゲについて」や「育て方のポイント」はこちら
↓↓
【シャクナゲと赤塚植物園】へ


文/グリーンアドバイザー 倉林雪夫


【栽培見本農場 赤塚シャクナゲガーデン】
〒514-2221 三重県津市高野尾町1902番地の1
開園期間:4月上旬~5月上旬
営業時間:9:00~16:30
問合せ先:059-230-2121(アカツカFFCパビリオン)
詳細はホームページをご覧ください⇒https://www.jp-akatsuka.co.jp/production/farm03/

【アカツカFFCパビリオン】

アカツカFFCパビリオンは、三重県下最大級の総合園芸売店です。
洋ランや鉢花、観葉植物、切花、草花や野菜の苗、ハーブなど園芸植物のほか、鉢や土、肥料などの園芸資材、お花に関するグッズなど幅広く取り扱っています。
数々のギフト商品も取り揃え、ラッピングサービス、地方発送も承っています。お得なポイントサービスもございます。

〒514-2293
三重県津市高野尾町1868番地の3
☎ 059-230-2121
●定休日:毎週火曜日
●営業時間:10:00~18:00
詳しくは下記ホームページをご覧ください。
http://www.jp-akatsuka.co.jp/pavilion/

赤塚植物園では、お花のWEBショップ「フラワーショップ花の音」でも園芸商品を取り扱っています。

「グリーン通信」は赤塚植物園が毎月発行している園芸を楽しむための情報紙です。
アカツカFFCパビリオンにて無料で配付しています。
「グリーン通信」バックナンバーはこちら